« 何かを始めるときにガネーシャ | トップページ | クインズベリーは森の中 »

2016年2月 3日 (水)

南南東に進路をとれ!

Aaaa233244Aaaa157

節分にその年の恵方に向かって巻きずしを丸かぶりをするらしい。
作法からいうと食べやすく切ってはいけないのだろうが、そのことをとやかく言うのはよそう。
春雨の入ったクリームシチュー風のもの。それについてとやかく言うのはよそう。
おいしかたらそれでいいだろう。
コンパスで南南東を探す。
納豆は賞味期限が切れるとややシャリシャリする。それについてととやかく言うのはよそう。
シャリシャリの納豆の食感は嫌いではない。
恵方巻きを食べるのを流行らせたのはセブンイレブンだという。1998年に初めての「丸かぶり恵方巻き」が売り出された。1月後半から2月は消費の底。その一番、物が売れない時期に何かを売りたいという知恵が生み出した商品。
ルーツは江戸の花街で、縁起を担いで、その年に出来立てのお新香を海苔で巻いたお新香巻きを切らずに一本丸かじりする風習があったという。江戸で与平によって0板海苔が発明されたのが享保2年(1717年)なので、巻きすし自体の歴史がこれより後のことと考えられる。
花街の風習で、一般の家庭には浸透していなかったが、戦後、大阪の海苔問屋組合が販売拡大をねらって、恵方巻きを宣伝に使い、徐々に知られるようになったという。
物が売れない2月に物が売れる。それはすごいことなのだろう。
中国人が正月休みに日本にやってきて電化製品なんかを爆買いしていく。
これが消費の底の2月だからすごいのだろう。
バレンタインデイも2月だからおもしろいのだろう。

« 何かを始めるときにガネーシャ | トップページ | クインズベリーは森の中 »

食べる探検隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137663/63170332

この記事へのトラックバック一覧です: 南南東に進路をとれ!:

« 何かを始めるときにガネーシャ | トップページ | クインズベリーは森の中 »

2016年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31