« かつての津田島の地図 | トップページ | 徳島県庁の埴輪展示を見学! »

2015年12月18日 (金)

持続不可能社会と持続可能社会

011

●不健全な社会(持続可能性の低い社会)

大量搾取→大量生産→大量物流→大量消費→大量破棄

地下資源の使い過ぎ・自然のめぐみの劣化と減少・大量のゴミの処理が間に合わず、さらに環境を汚染してしまい、社会を支える基盤である自然環境を劣化させてしまうという負のスパイラルに陥ってしまっている。どこかで道を正さなければ、行きつくところは破滅である。

●健全な社会(持続可能性の高い社会)

地下資源の賢明な利用→必要なだけ生産→必要なだけ物流→少量消費→少量破棄

社会を支える基盤である自然資源・地下資源の持続可能な開発。

必要な分だけ賢くつくり、賢く使い、廃棄するときも賢く捨て、自然の循環機能を壊さない。また¥、未来にツケを先送りにしない。100年前、科学技術の進歩はすばらしい未来をつくるはずであった。100年の年月が流れて、今、私たちは豊かなすばらしい社会に生きているのだろうか?技術はすでに開発されている。その技術の選択と使い方の問題になってきているのではないだろうか?

01_2

« かつての津田島の地図 | トップページ | 徳島県庁の埴輪展示を見学! »

なむさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137663/63070667

この記事へのトラックバック一覧です: 持続不可能社会と持続可能社会:

« かつての津田島の地図 | トップページ | 徳島県庁の埴輪展示を見学! »

2016年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31